送料全国一律800円(配達日時の指定はできません) 3000円(税別)以上お買い上げ送料・手数料無料

新・中学受験は自宅でできる

  • 表表紙

    表表紙

12刷を数えたロングセラー「中学受験は自宅でできる」を、現在の子供をとりまく環境の変化に合わせて、加筆・修正しました。
「中学受験は自宅でできる」はおかげさまで12刷を数え、今でも多くの方に読んで頂いています。しかしながら、15年の間に、教育事情も子どもを取り巻く社会のようすも、大きく変わりました。
 例えば、進学塾ブームの一端を担いだいわゆる「ゆとり教育」が終了し、「脱ゆとり」として、2000年以前には及ばないものの、の授業時間は復活する傾向にあります。
 また「テレビ離れ」と言われ視聴人口は減っているようですが、その分「スマホ」という新しい文明の利器が登場し、子どもの興味はそちらへ移っています。文明社会に生きている以上、進歩、技術革新といったものから避けて通れない私たちは、新たな道具との付き合い方を考えなければなりません。
 技術はどんどん進んでは行くものの、「人間」という生物そのものが10年、20年で進化することはありえません。例えば、子どもに必要な「睡眠時間」が、10年、20年で変わるわけもなく、子どもの心身に有益な睡眠は、100年前、1000年前と同じです。
 だから、私たちがずっと以前より主張しています子どもの睡眠について、それが正しいのです。そしてその正しさの科学的実証が、近年どんどんなされてきています。人間の身体・生理は100年前、1000年前と変わらないながら、脳科学における技術革新は、脳の状態をリアルタイムでとらえられるようになり、科学的実証でもって、私たちに「睡眠」の重要性を突きつけてきています。
 この事実に抗えない進学塾は、こっそりと主張を変えてきています。10年以上前なら、塾説明会で「深夜0時、1時に寝ているようでは、難関校合格はありえない!」「5当6落(5時間睡眠なら合格、6時間以上寝ているようでは合格できない)」などと檄を飛ばしていたものの、数年前からは「睡眠は大切ですから、夜更かしさせないで眠らせるようにしてください」と、言うようになってきました。こっそりながらでも、事実に即した内容に訂正するのは、まだ少しは良心的で、その変化は「中学受験は自宅でできる」などにおける私たちの長年の主張が社会に受け入れられてきた結果なのだと、密かに自負している次第です。
 こういう社会の変化は、「中学受験は自宅でできる」の内容と現在の情勢とを、多少なりとも隔てることになってしまっています。「中学受験は自宅でできる」を廃版にして新たに書くという案もありましたが、読者のみなさまのおかげで現在も読まれ続けているものをなくしてしまうのはもったいないという意見も多くいただきまして、「中学受験は自宅でできる」の内容を見直し、現在の社会情勢に通用するような形に大幅に書き換えて、新たに「新・中学受験は自宅でできる」として本書を上梓することにいたしました。

価格:880

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索